大切なペットの為にできること|ペット保険で安心

ドッグ

犬の問題行動に困ったら

犬

しつけの基本とプロの指導

犬のしつけはそれを怠っていれば問題行動を起こしやすい性格となるので、小さいころからしつけを行うことが重要と言われています。犬は飼い主との信頼関係があれば言うことを聞きやすいところがあり、ちゃんと犬のしつけを行っていれば言う通りに動いてくれます。このような犬のしつけでの基本は、指示したことができればご褒美を与えたり十分に褒めていくようにします。逆に指示を聞かなければ、ご褒美などを与えずに何回も教え込んでいかなければいけません。犬は信頼をよせる飼い主から褒められれば、素直に喜び学習をします。これらを繰り返していけば、無駄吠えや噛み癖などがなくなり、指示通りに反応して行動するようになります。犬のしつけは、それを飼う家族だけでなく、周囲の人たちに迷惑をかけないためにも意識する必要があります。つまり、これらの問題は飼い主の責任となるため、最低限のしつけが求められるのです。近年は犬と近隣住民によるトラブルが相次いでいます。周囲の人を傷つけたり、ストレスを与えないためにも、犬のしつけが重視されているのです。もし、犬の問題行動が飼い主の手におえないような場合は、プロのトレーナーにお願いすることもできます。トレーナーが犬のしつけ教室を行っている例は多く、そこへ通いながら学習させていく方法もあります。他にも、短期間で集中して犬のしつけを行うところもあり、犬をそこへ預けなければいけません。犬のしつけは犬が成長した後でも行えるので、子犬ではなくても大丈夫です。こういうところは、飼い主も一緒に犬のしつけを学んでいくことができるため、トレーナーからいろいろなアドバイスがもらえます。